マジメにオモロイ英語

オオマジメに。でもオモロく。英語を紹介しています。

混乱しやすい seem の文:シンプルに使い分けを紹介します

※2018年7月7日にリライトしました

 

seem 「~のようだ」 を使った文は苦手な人が多いですね。今日は、seemの文の「時」の扱い方に注意しながら、なるべくシンプルに理解できる方法を考えてみます。

 

 

seemの文の中にある2つの「時」

seem の文の中には「時」が2つ入っています。

 

It seems that he is sick.

彼は病気であるようだ

 

この文の1つ目のメインとなる「時」は

It seems that he is sick.

彼は病気であるようだ

ここですね。

 

2つ目の「時」は

It seems that he is sick.

彼は病気であるようだ

ここです。

 

2つの時が表す4つのパターン

この2つの時の組み合わせで4つのパターンの文を表せます。

※日本語訳を一応つけていますが、日本語訳を読むと混乱することがありますので、英語の形の方に注目してパターンを見分けてください。

①メインの時が現在・2つ目の時がメインと同じ

It seems that he is sick.

彼は病気であるようだ

「~のようだな」と推測しているのは現在ですよね。そして推測している内容もそれと同じ時(ここでは現在)のこと、です。

推測しているのは⇒現在 推測している内容⇒同じ時(現在)のこと

②メインの時が現在・2つ目の時がメインより前

It seems that he was sick.

彼は病気だったようだ

「~のようだな」と推測しているのは現在ですよね。そして推測している内容はその時以前(過去)のこと、です。

推測しているのは⇒現在 推測している内容⇒以前(過去)のこと

③メインの時が過去・2つ目の時がメインと同じ

It seemed that he was sick.

彼は病気であるようだった

今、推測しているのではなく、過去に推測したよっていう話です。で、その推測した内容がその時と同じ時(ここでは過去)のこと、です。

推測しているのは⇒過去 推測している内容⇒同じ時(過去)のこと

④メインの時が過去・2つ目の時がメインより前

It seemed that he had been sick.

彼は病気だったようだった

今、推測しているのではなく、過去に推測したよっていう話です。で、その推測した内容がその時より以前(ここでは大過去)のこと、です。

推測しているのは⇒過去 推測している内容⇒以前(大過去)のこと

 

f:id:funkeystomusic:20180704091503p:plain

①病気なんだな って 今推測してる

②病気だったんだな って 今推測してる

③病気なんだな って 過去に推測した

④病気だったんだな って 過去に推測した

 

4つのパターンのイメージは掴めましたか?

この4つのパターンがしっかり入れば、次の段階に進めます!

 

seem を使ったもう1つの文の形

seem の文は もう1つの別の形と入れ替え可能の時があります。

(基本的に動詞が状態動詞 be / know / think など の時)

 

It seems that 〇〇~.

〇〇 seems to~.

という形です。

例)

It seems that he is sick.

He seems to be sick.

 

4つのパターンをもう1つの形で言い換えてみる

先ほど4つのパターンがありましたよね。それをすべて言い換えてみますよ。

①メインの時が現在・2つ目の時がメインと同じ

It seems that he is sick.

→ He seems to be sick.

書き換えてもメインの「時」は変わりません。

2つ目の時がメインと同じ場合

→to の後には動詞の原形がきます。

②メインの時が現在・2つ目の時がメインより前

It seems that he was sick.

→ He seems to have been sick.

書き換えてもメインの「時」は変わりません。

2つ目の時がメインより前な場合。

→to の後には have +過去分詞がきます

 

※ちょっと深い話(基本の確認をしたいだけの人は読み飛ばしてください)

He seems to have been sick.は二つの意味にとることが出来ます

→①It seems that he was sick.(彼は病気だったようだ)

→②It seems that he has been sick.(彼はずっと病気なようだ)

①は基本の形、②は現在完了の文として捉えた形です。どちらの意味にも取れるということで、文脈から読み分けたり、他の語句との組み合わせで使い分けたりします。

①It seems that he was sick yeseterday.

→He seems to have been sick yesterday.

(彼は昨日病気だったようだ)

②It seems that he has been sick since last Monday.

→He seems to have been sick since last Monday.

(彼は先週の月曜からずっと病気なようだ)

 

③メインの時が過去・2つ目の時がメインと同じ

It seemed that he was sick.

→ He seemed to be sick.

書き換えてもメインの「時」は変わりません。

2つ目の時がメインと同じ場合。

→to の後には動詞の原形がきます。

④メインの時が過去・2つ目の時がメインより前

It seemed that he had been sick.

→ He seemed to have been sick. 

 書き換えてもメインの「時」は変わりません。

2つ目の時がメインより前の場合。

→to の後には have +過去分詞がきます

 

はい。ルールの説明はここまで。実際問題やってみましょう。

ある程度問題をこなさないと定着しにくいところですからね。

 

練習問題

A. 別の形で書き換えてみましょう

①He seems to be rich.

②He seems to have been rich 10 years ago.

 

※ちょっと深い問題(基本の確認をしたいだけの人はやらなくて良いです)

② He seems to have been rich for 10 years.

 

③He seemed to be rich.

④He seemed to have been rich.

⑤It seems that he is rich.

⑥It seems that he was rich 10 years ago.

 

※ちょっと深い問題(基本の確認をしたいだけの人はやらなくて良いです)

⑥It seems that he has been rich for 10 years.

 

⑦It seemed that he was rich.

⑧It seemed that he had been rich.

 

B. 別の形で書き換えてみましょう

① He seems to be busy.

② He seemed to have been busy.

③It seems that he was sick.

④ It seemed that she was rich.

⑤ She seems to know the truth.

⑥ They seemed to be poor.

⑦ It seemed that Tom and Jim were musicians.

⑧ It seems that those teachers were tired.

⑨Mary seemed to have been satisfied with the result.

⑩ John seems to have been poor when he was young.

 答えと考え方

A. 別の形で書き換えてみましょう

①He seems to be rich.

→It seems that he is rich.

②He seems to have been rich 10 years ago.

→It seems that he was rich 10 years ago.

 

※ちょっと深い問題(基本の確認をしたいだけの人はやらなくて良いです)

② He seems to have been rich for 10 years.

→It seems that he has been rich for 10 years.

 

③He seemed to be rich.

→It seemed that he was rich.

④He seemed to have been rich.

→It seemed that he had been rich.

⑤It seems that he is rich.

→He seems to be rich.

⑥It seems that he was rich 10 years ago.

→He seems to have been rich 10 years ago.

 

※ちょっと深い問題(基本の確認をしたいだけの人はやらなくて良いです)

⑥It seems that he has been rich for 10 years.

→He seems to have been rich for 10 years.

 

⑦It seemed that he was rich.

→He seemed to be rich.

⑧It seemed that he had been rich.

→He seemed to have been rich.

 

B. 別の形で書き換えてみましょう

① He seems to be busy.

→It seems that he is busy.

メインの時:現在形 2つ目の時:メインと同じ

② He seemed to have been busy.

→It seemed that he had been busy.

メインの時:過去形 2つ目の時:メインより前

③It seems that he was sick.

→He seems to have been sick.

メインの時:現在形 2つ目の時:メインより前

④ It seemed that she was rich.

→She seemed to be rich.

メインの時:過去形 2つ目の時:メインと同じ

⑤ She seems to know the truth.

→It seems that she knows the truth.

メインの時:現在形 2つ目の時:メインと同じ

⑥ They seemed to be poor.

→It seemed that they were poor.

メインの時:過去形 2つ目の時:メインと同じ

⑦ It seemed that Tom and Jim were musicians.

→Tom and Jim seemed to be musicians.

メインの時:過去形 2つ目の時:メインと同じ

⑧ It seems that those teachers were tired.

→Those teachers seem to have been tired.

メインの時:現在形 2つ目の時:メインより前

※主語が複数形なので seems ではなく seem です。

⑨Mary seemed to have been satisfied with the result.

→It seemed that Mary had been satistied with the result.

メインの時:過去形 2つ目の時:メインより前

⑩ John seems to have been poor when he was young.

→It seems that John was poor when he was young.

メインの時:現在形 2つ目の時:メインより前

 

だいぶ、形に慣れてきましたか?

この問題に日本語訳を付けませんでしたが、日本語訳なしで、「メインの時は現在か過去か」と「もう一つの時はメインと同じかそれより前か」だけを考えたほうが、実はシンプルなのです。日本語訳を入れると「である」「であった」「ようだ」「ようだった」に囚われて、「である」なのに過去形になるの?とか混乱しますからね…。

 

一応、日本語から英語にするバージョンもやっておきましょう

 

● 彼は忙しいようだ

→He seems to be busy.

→It seems that he is busy.

メインの時:現在形 もう一つの時:メインと同じ

これは分かりやすいですよね。

 

 

●彼は病気だったようだ

→It seems that he was sick.

→He seems to have been sick.

メインの時:現在形 もう一つの時:メインより前

f:id:funkeystomusic:20180704091503p:plain

この図の②です

 

●彼女は金持ちであるようだった

→It seemed that she was rich.

→She seemed to be rich.

メインの時過去形 もう一つの時:メインと同じ

f:id:funkeystomusic:20180704091503p:plain

この図の③です

※これが一番ややこしいですよね。 「である」なのに過去形を使いますからね。この「である」はメインの時(過去)と同じですよ、の意味で使われてます。

 

●彼は忙しかったようだった

→He seemed to have been busy.

→It seemed that he had been busy.

メインの時:過去形 もう一つの時:メインより前

f:id:funkeystomusic:20180704091503p:plain

この図の④です

 

やっぱり日本語が入るとややこしくなる…。

日本語から英語にする時も、言葉に惑わされず、①~④のどのパターンの話なのかを頭に思い浮かべて英語を作ってみてくださいね。

 

まとめ

①~④のどのパターンなのかを見極めてから文にしましょう。

このseem の文のルールは、appear / say / think でも使えますので、書き換えの問題の時は参考にしてください。