マジメにオモロイ英語

オオマジメに。でもオモロく。英語を紹介しています。

英検®︎1級の単語を攻める⑦

今日は part3 の2問目!(2018年度:第二回の英検1級の問題 reading / part3より)

2問目のタイトルは LA Golf Courses and Theseus's Paradox でした。Theseus が分からず。何かのパラドックスの話なのね?ぐらいで読み始める。ちょっと読み進めると tax とか law とかが出てきて焦る。私の嫌いな「法律」「経済」系の話かも…と思ったから。

単語 6個

exorbitantly  途方もなく

sprawling  町などが不規則に広がる

どちらも「出る順パス単で見た気がする…」おそらく、1級的には必須単語です。汗。

 

Los Angeles's exclusive, exorbitantly priced private golf courses are an oasis of privilege in a sprawling concrete metropolice.

ロスアンジェルスの高級な、途方もなく値段の高い私的なゴルフコースは、不規則に広がったコンクリートメトロポリス(?)の中で特権のオアシスとなっている)

● コンクリートメトロポリスがいまいち何を指しているのか分かりませんが、ビルの立ち並ぶ大都市って感じかなぁ。

 

at a premium  額面以上で

知らない表現だったけど、プレミアムのイメージが何となく分かるので、対処できました。

 

Not only do these country clubs occupy land that is at a premium but critics say they also get away with a huge tax dodge.

(これらのカントリークラブは額面以上の土地を占有しているだけでなく、批評家が言うには、大幅な税金逃れをもしているのだ。)

● not only A but also B  「AだけでなくBも」の構造の真ん中に critics say という表現が挿入されていますね。しかも倒置ですね。英検は倒置がよく出てくるね~。

 

all well and good  大変結構な

これも知らない表現だったけど、意味の予想はつくね

perpetuate  永続させる

なんとなく「つらぬく」イメージがパッと浮かびました。penetrate と似てるからだろうねぇ。語源は全く違うみたいだけど、構成されているアルファベットが激似じゃない?

 

Looking at a river that is in a state of constant change and arguing that it is still the same river because it is instinctive to think of it that way is all well and good, but, as Gradwell says, 'in a political context, this kind of thinking can be used to perpetuate inequality and injustice.'

(継続的に変化していく状態(流れている水はずっと同じ水ではないという状態)にある川を見ながら、水が変わっているとはいえ同じ川だ、なぜなら直観的にそう思うからだなどと議論することは大変結構だが、Gladwell(人名)は「政治的な意味では、こういった種類の考えは不平等や不公平を永続させることに使われ得る」と述べている。)

●長い(笑)。でもまあ、ダラダラ続くけど意味を取るのはそんなに難しくないかな。でも、こういう英文を自分で言えるか?と言うと言えないねぇ~~。言えるようになりたいな!

 

falsify  ~を偽造する

false 「間違った」から予想はつく表現だね

 

The private country clubs in Los Angeles have avoided paying high taxes by filing tax documents in which the amount of revenue their land generates has been falsified.

(ロスの私的なカントリークラブは、その土地が生み出す歳入の額を偽造した税金の書類を作る事によって、高い税金を払うことを免れていた)

●これは、選択肢の英文です。選択肢の文の構造はそんなに難しくない印象です。

 

感想

550-600字くらいの長文読解問題。意味が明確に分からなかった単語は10個くらい。3問全問正解。何となく、いつも10個くらい分からない単語があるんだけど、選択肢はちゃんと選べる、という状態ですね。文はダラダラ長いんだけど、TOEICみたいにピンポイントで情報をキャッチしないと!という感じではないので私には解きやすいのかも。ボンヤリ全体が分かれば選べるような選択肢ばかりということかな。

 

内容はロスにある特権階級向けのゴルフコースが高額の税金の支払いを上手い事逃れている、というもの。Theseus というのはギリシャ神話に出てくる神様の名前でした。文中で説明があるので知らなくても大丈夫な単語でしたが、見識のある人は、Theseus paradoxと聞いただけで「あー。あの話ね。」となるのでしょうね。英検は本当に世の中の事、色々知っていると有利だなーと思います。小学生で1級合格する人とか、この手の話読んで内容分かるのかな??といつも思いますわ。

 

前回の単語はこちら

funkeystomusic.hatenadiary.jp