マジメにオモロイ英語

オオマジメに。でもオモロく。英語を紹介しています。

【英文法:仮定法】混合の形(過去を振り返って今を思う)

前回は仮定法過去と仮定法過去完了の使い方を分析しました。

今回は、仮定法過去と仮定法過去完了混合の形を見ていきましょう。

 

まずは、この二つの使い方をサラっとおさらいしてみましょう。

 

 

仮定法過去と仮定法過去完了のおさらい

【仮定法過去】

 仮定法過去はいつ使うの?

f:id:funkeystomusic:20180531104844p:plain

自分の思考は「」にいます

 

今(現段階)の事実と反対のことを想像して話す時に使います。

 

例)If I were you, I would not marry him.

(もし私があなただったら、彼とは結婚しないだろうけどな~。→まあ、私はあなたじゃないからただの仮定の話だけどね。)

仮定法過去の形

If I were you, I would not marry him.

If(もし~)節の動詞は過去形

主節はwould / could / might +動詞の原形

 

【仮定法過去完了】

 仮定法過去完了はいつ使うの?

f:id:funkeystomusic:20180531104844p:plain

自分の思考は「過去」にいます

 

 過去の事実と反対のことを想像して話します。

 

 例)If I had taken your advise, I might not have made serious mistakes.

(もしあなたのアドバイスを聞いていたら、深刻な間違いをおかさなかったかもしれないのに。)

仮定法過去完了の形

If I had taken your advise, I might not have made serious mistakes.

If(もし~)節の動詞は過去完了形

主節はwould / could / might +have +過去分詞形

 

はい。サラっとした復習はここまでです。

詳しく知りたい方はこちらへ↓

funkeystomusic.hatenadiary.jp

仮定法過去と仮定法過去完了の混合の形

 

基本イメージ

f:id:funkeystomusic:20180606141613p:plain

過去の事実を振り返りながら今を思う

 

これは、よくある事ですよね!

 

あの時こうしておけば、今はこうだったのに!」

 

こんな事、しょっちゅう思いますよね!

 

混合の形

「混合」なので過去完了の形と過去の形が混ざってます。

 

If I had studied harder at school, my life would be much better now.

例)学生時代にもっと勉強しておけば、今頃私の人生はもっと良いものだったろう)

 

If(もし~)節の動詞は過去完了形

主節はwould / could / might +動詞の原形

 

if 節が仮定法過去完了

主節が仮定法過去

ですね

 「もし~」のところで過去を振り返っているので、ここは仮定法過去完了。

「~だろう」のところは今のことなので、ここは仮定法過去。

 

システムが分かってしまえば、なるほど!という形ですよね。

バンバン使っていきましょう\(^o^)/

 

※if節が仮定法過去で、主節が仮定法過去完了 という逆の混合の形もありますが、受験生でない限り、あまり気にしなくてもイイかと。。。こちらは、あまり使わない気がします。

 

仮定法の例文大募集中!アウトプットしていこう!↓

funkeystomusic.hatenadiary.jp

参考にした文法書

参考にしたサイト

www.makocho0828.net